当教会について

尾張旭福音自由教会は、名古屋市郊外の尾張旭市にあるアットホームなプロテスタントの教会です。
聖書にご興味のある方、お悩みのある方、教会は初めてという方も、どなたでもお気軽にお越しください。

01_hato1c


信仰箇条

わたしたちの教会が土台とする信仰は、以下をご参照ください。

日本福音自由教会協議会信仰箇条 (別ページで開きます)


尾張旭福音自由教会の基本理念

神の栄光を表すために

  1.  キリストにつながる
  2.  成熟する(恵みに応えて生きる)
  3.  多くの実を結ぶ

「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」  ヨハネの福音書15章5節


尾張旭福音自由教会の歩み

1984年 日本福音自由協議会中部地区の開拓の働きとして、デール・リトル宣教師夫妻により宣教師館において第一回礼拝が持たれる。
1988年9月 リトル宣教師、一時帰国のため、ディーツ宣教師来任。
1989年9月 リトル宣教師帰任、礼拝者の増加に伴い、会堂移転する。市内に事務所を借り礼拝を始める。
1990年 井森隆司神学生が奉仕をはじめる。 ディーツ宣教師帰国。
1991年1月 フォード宣教師ご夫妻が宣教協力。
1992年5月 第一回教会総会、教会独立式が行われる。フォード宣教師帰国。
1993年5月 中部地区諸教会の献金により、土地、宣教師館を買い取り、新会堂として増改築する。
1993年6月 井森隆司師を牧師として招聘する。
2001年10月 野口恭一師を牧師として招聘する。
広告